自分に合った精力剤の選び方

自分に合う精力剤を知る

どんなに効果のある精力剤でも、体質やライフスタイルに合わないのでは続きません。自分にあったものを選ぶには、どういうシーンで使うかというのをイメージしておくと良いです。

例えば、飲んで使いたいのならば内服薬を選ぶことになります。内服薬といっても、錠剤、固形、ドリンク、カプセル、など様々な種類があります。一般的に流通しているのも内服タイプの精力剤が多いです。

カプセル型の薬は大きめのものもあるので、喉に物がつまりやすい人には向かないかもしれません。その場合には、ドリンク剤やもっと小さな錠剤などを選ぶと良いでしょう。


体質にあった選び方をしよう

精力剤は病院処方の医薬品よりも安全だと思っている人も多いですが、精力をつける作用があるということは、少なからず毒の部分を含んでいるということです。

体に対してなんらかの効果を与えるということは、毒になるケースもあることを承知しておいてください。特に心臓に持病のある人は、精力剤を使うと危険な副作用が現れることもあります。

血行改善させる成分が含まれているものだと、心臓の動きに影響を与えてしまうからです。これと同様の理由で、高血圧や狭心症などの持病がある人は、かかりつけ医に相談してから選んだ方が安全です。