精力剤の摂取について

精力剤の賞味期限は?

一般のお店で市販されている精力剤は、サプリメントやドリンクなどあくまで食品に分類されます。そのため、賞味期限が設定されています。

サプリメントであれば製造されてから2~3年もつように作られていますが、ドリンクタイプはもう少し短いものが多いです。継続して飲むときは、パッケージを確認して期限内に飲み切れるかどうかを確認することが大切です。

ドリンクは一回限りで飲み切るようになっていますので、買ったらしまい込まずに、早目に飲むようにしましょう。期限が切れたものは、もったいなくても処分します。


精力剤に含まれる成分

精力剤は、直接的に性欲を増大させる成分ではなく、マムシやニンニク、マカなどの滋養強壮や血行促進など、体を元気にする成分が含まれています。

精力が不足しているときは、体そのものが元気がない状態なので、疲労を回復させて、勃起できるようにしていくのです。亜鉛や高麗ニンジンなど、日頃食べているものから成分を抽出して作っているので、賞味期限が必要になります。

期限が1日過ぎたからといって、すぐに飲めなくなることはありませんが、腹痛などの原因になることがあるので期限切れのものは飲まないようにしましょう。


精力剤のメカニズムについて

たくさんの精力剤が販売されていますが、大きく3つの種類に分けることができます。血流を促進させるものと、滋養強壮、男性ホルモンを補うものです。

どれも、直接的に性的な興奮を引き起こす成分ではなく、血液の流れをよくして陰茎に行く血液を増やし、勃起させるなど間接的な効果です。

ドラッグストアなどで市販されているものは、サプリメントであれ、ドリンクであれ、ほとんどが医薬品ではなく食品です。飲んだからといって、すぐに効果を実感できないこともありますが、どういう仕組みになっているかを知ることは重要です。


メカニズムで見る精力剤

男性ホルモンの分泌は、年齢とともに低下していきます。男性ホルモンは勃起に欠かせないので、精力剤の中には男性ホルモンを補う働きのものがあります。

男性ホルモンが生成されることで、男らしい体になることができます。男性ホルモンは、ミネラルやアミノ酸が不足すると分泌することができなくなります。

そのため、不足しがちな栄養を補って男性ホルモンを分泌させるというメカニズムの精力剤も販売されています。日頃の食生活や生活習慣が悪い人は、滋養強壮で体力をつけることで、精力も向上することがあります。


サプリタイプの精力剤は食後に飲むのが効果的

サプリタイプの精力剤を飲むベストタイミングは食後です。サプリタイプは長期的に飲んで、体質改善をして精力アップできるようになっています。その為毎日飲むのが大切です。

食後に飲むと消化吸収する器官の活動が活発になっているので、有効成分が吸収しやすくなっています。1日に複数錠飲む場合には朝昼晩に分けて飲むのが良く、1錠の場合は夕食後が良いでしょう。

夜寝ている間には成長ホルモンが出るので、細胞の活性化や若返りに一層効果が出てきます。お酒やお茶と一緒に飲んでしまう人もいますが、必ず水や白湯で飲むことが大切です。


ドリンクタイプの精力剤は性交の1時間前に飲む

ドリンクタイプの場合は水分に有効成分が溶けているので、体質改善のためではなく即効性があります。その為ここぞという時に利用したい精力剤です。

飲むのは性行為を始める1時間前が良いでしょう。直前に飲む人もいますが、直前では消化吸収されるまでに時間がかかるので効果が得られません。

ただし精力剤を飲んでいるという事で、メンタル面では効果的な場合もあります。空腹の場合は1時間前、食事をして胃の中に食べ物がまだある場合には吸収されるまでに時間がかかるので2時間くらい前に飲むのが良いでしょう。